看護師なら職場環境を気にして転職しよう【転職して天職を探す】

探す方法

大阪で看護師の転職をしたいと考えた場合に、どのようにして探せばよいかというと、まず、ハローワークに登録を行ない、仕事を探すという方法があります。また、求人情報サイトで探すという方法もあります。

看護師の転職情報を探すならこちらで見つけられます!希望の条件で仕事を探して働きやすい環境へ就職してみませんか?

目的をしっかり持つ

大阪で看護師としての転職をしたいと考えた場合には、その目的を明確に保つ必要があります。転職をするということは、以前の仕事になにか思うとろこがあり転職をすることになります。それを明確に持つことは大切です。

きつい仕事

資格がある方が、看護師の転職を大阪でしたいならお気軽にご相談ください。専門のスタッフが親身になってご紹介いたします。

日本最大級のナースではたらこは利用者の満足度が3年間1位をキープし続けています。なぜこれほど選ばれるのか要チェック。

看護業務のネックは育児時間の確保

病院における看護師の勤務体制は、24時間看護を前提とした交代制勤務となっています。これは言うまでもなく入院患者の健康と安全を守る必要性から適用されているものですが、看護師本人にとってはかなりの負担が強いられる制度です。特に小さな子供を育てている看護師にとっては、変則的な勤務の中で仕事と育児を両立させることは非常に困難を伴います。そこで、子育て中の看護師の中には転職してパートタイム勤務に切り替える人も少なくありません。自分の都合に合わせた勤務時間のみを選べるようになれば、育児時間を確保するのは容易になります。ただ、当然ながら収入の低下は免れることができません。ではこうした課題を解決する転職先はないのかというと、必ずしもそんなことはありません。それは、看護師の資格や経験を生かして一般企業に転職するという選択肢です。

看護師をやりながら土日もしっかり休める職場とは

現在、あまり数は多くありませんが、一般企業においても看護師資格保有者の求人を行っているところがあります。具体的な業種にはいくつか種類があり、代表的なところとしては企業内の医務室に勤務するというのがあります。医務室とは企業のオフィスや工場内に設けられた簡易な医療施設のことで、業務中のケガや病気などの応急処置を行ったり、従業員の健康診断を実施したりします。業務内容は病院における看護業務とほぼ変わりませんが、勤務時間はその企業の就業規則に準じるため、深夜勤務などは基本的にありません。また、一般的な就業カレンダーを使用している企業であれば土日や祝日も原則として休めるので、子供と一緒に過ごす時間を十分に取りたいという人にとっては格好の転職先であるといえます。

資格を活用する

看護師という資格は病院へ転職する場合にだけ役立つのではありません。病院以外にも看護資格を持っている事でキャリアップ出来たり、職場環境の良いところへ転職できたりします。そのため、看護師の転職先は幅広く検討しておきましょう。

↑ PAGE TOP